朗読CD付 光に向かって 100の花束 ベストセレクション20

¥ 1,680

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料555円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

聴けば心が晴れ渡る。

『光に向かって100の花束』の中から、人気の高い20話を選び、ベテラン声優が朗読。オールカラーで編集した美しい書籍とセットになっています。

朗読CDを聴きながら、親子で、家族で、楽しくページをめくることができます。

結婚祝い、出産祝い、入学祝い、就職祝い、誕生日の贈り物、お見舞いなど、プレゼントにも最適な1冊です。


目次

1 この柱も痛かったのよ――うるわしき母子
2 にこやかな笑顔と、明るいあいさつほど世の中を楽しくするものはない
3 一職を軽視する者は、どんな地位におかれても、不平をもつ――秀吉の心がけ
4 忙しい人ほど勉強できる――暇を盗む
5 本来の女性は、人生の大地のようである
6 先生、毒薬を一服盛ってください――名医の処方
7 「どうぞ」の一言とほほ笑みに、すっかりほれこんでしまった
8 花嫁が泣くのは、初めて親心のありがたさを知るからだ
9 一番好きな人を生命がけで育ててくださったお母さんが、一番好きです
10 かんしゃくの、くの字を捨てて、ただ感謝
11 「ここだなあ」と思い出せ――苦難の嵐に向かって
12 人を身なりで判断はできない―― 一休と門番
13 お嫁にいったら、毎日よい着物を着て、 おいしいものを食べて、よくお化粧するのですよ
14 夫婦はもともと他人である。だからケンカもする
15 己を変えれば、夫も妻も子供もみな変わる
16 悪人ばかりだとケンカにならない―― 一家和楽の秘訣
17 約束は、必ず、はたさなければならない
18 施した恩は思ってはならぬ。受けた恩は忘れてはならない
19 富んでも、昔の貧しさを忘れ、おごるなかれ――岩崎弥太郎氏とその母
20 一番おいしいものは塩、一番まずいものも塩